立花氏庭園

         立花氏庭園は福岡県柳川市にある旧柳川藩主立花家の屋敷です。江戸時代に藩主立花家の別邸だった「御花」に、主に明治期に設けられた屋敷建物及び庭園です。197 […]

 長崎新地中華街

         長崎新地中華街は、横浜中華街、神戸南京町とともに日本三大中華街と称されます。江戸時代中期に中国からの貿易品の倉庫を建てるために、海を埋め立てて […]

 祐徳稲荷神社

         祐徳稲荷神社は、佐賀県鹿島市にある神社である。旧社格は県社。別名鎮西日光。伏見稲荷大社、笠間稲荷神社とともに日本三大稲荷の一つに数えられる。年 […]

 宗像大社

         宗像大社は式内社(名神大社)で、旧社格は官幣大社。日本各地に七千余ある宗像神社、厳島神社、および宗像三女神を祀る神社の総本社である。また、道の […]

 鯛生金山

         明治27年、津江山の一角の鯛生で金鉱石が発見された以来、約80年にわたり金の採掘が行われていた本物の金山です。昭和47年閉山し、昭和58年「地 […]

 青の洞門

         競秀峰の裾に位置する青の洞門は、当時難所だった道を安全に通ることができるようにと禅海和尚がノミで掘り続けて造ったトンネルです。当時のノミ跡も残 […]

 薦神社

         別名大貞八幡宮と呼ばれ、全国八幡宮の総本宮「宇佐神宮」と深い関わりを持つ、承和年間(834-848)創建の由緒ある古社です。  社内にある三角池(御澄池 […]

 松山城

         松山城は、日本で12か所しか残っていない、江戸時代以前に建造された天守を有する城郭の一つです(現存12天守)。平成18年に「日本100名城」、平成19年 […]

 鬼の洗濯岩(宮崎)

青島をとりまく波状岩は、「鬼の洗濯板」と呼ばれています。中新世後期(約700万年前位)に海中で出来た水成岩(固い砂岩と軟らかい泥岩が繰り返し積み重なった地層)が隆起し、長い間に波に洗われ、固い砂岩層だ […]

 集成館 しゅうせいかん (鹿児島)

仙巌園の隣には,集成館があります。幕末時代に薩摩藩主島津斉彬は、西欧諸国のアジア進出に対応し、軍事のみならず産業の育成を進め、富国強兵を真っ先に実践しました。それら事業の中心となったのが、ここの工場群 […]