報国寺

報国寺2_副本 報国寺3_副本 報国寺4_副本

 

 

 

 

 足利家時が開基、天岸慧広が開山で、1334年(建武1)の創建と伝えるが、上杉重兼が開基とも言われます。裏山には足利一族の墓と言われるやぐらがあります。本堂西側の竹の庭は1000本を越す孟宗竹が見事な景観を見せています。奥には茶席があり、竹林を眺めながら抹茶と茶菓子を楽しめます :-)