軽井沢聖パウロカトリック教会

軽井沢聖パウロカトリック教会 (1)_副本 軽井沢聖パウロカトリック教会 (2)_副本 軽井沢聖パウロカトリック教会 (3)

 

 

 

 

 軽井沢銀座の北側裏通りにある教会です。1935年(昭和10年)に英国人のワード神父により設立され、米国建築学会賞を受賞したアントニン・レーモンドが設計を担当しています。特徴は傾斜の強い三角屋根、大きな尖塔、打ち放しのコンクリートです。内部は木がむき出しのエックス型のトラス構造になっています 8-)