富岳風穴

富岳風穴 (1)_副本 富岳風穴 (2)_副本 富岳風穴 (3)_副本

 

 

 

 

 富岳風穴は全長約201メートルの横穴式の洞窟です。国の天然記念物にも指定されています。864年の富士山の側火山である長尾山の大爆発で流れ出した青木ヶ原溶岩流でできた溶岩洞穴です。中は夏でもひんやりと涼しく、平均気温は3度で一定していることから、最深部の洞窟は昭和初期までカイコの繭や種子などの貯蔵庫として実際に使われました。今もその棚が展示用に残されています。