青島 鬼の洗濯板

青島神社

宮崎市内にある青島をとりまく波状岩は、「鬼の洗濯板」と呼ばれています。

中新世後期(約700万年前位)に海中で出来た水成岩(固い砂岩と軟らかい泥岩が繰り返し積み重なった地層)が隆起し、長い間に波に洗われ、固い砂岩層だけが板のように積み重なって見えるようになりました。

青島から南の巾着島までの約8kmの海岸線に見られます。潮が引くと、磯遊びが楽しめます。

~日清観光スタッフ~