熊本城

熊本城2 熊本城1

銀杏城の愛称で親しまれている熊本城は、加藤清正が慶長5年(1600)の関ヶ原の戦い後、7年の歳月をかけて同12年(1607)に完成した城である。
城域は東西1.6km、南北1.2km、周囲5.3km、城域約76万平方m。
北から西へは坪井川を引いて堀とし、東と南は数層の石垣をめぐらし、その複雑で堅固な構造は、清正の実戦体験から生み出されたものといわれている。

~日清観光スタッフ~